RSS | ATOM | SEARCH
本を書くこと
 今日も元気にワンクリックお願いします!








少し前、仕事関係の人達と飲んでる時に言われたこと


「伊藤さんは本を出した方がいい」

って


その人は、自分の業界の本を何冊も執筆していて、メディアにも出てるような人
社会人として、僕よりずっと先を歩いている
僕の身近な目標ともいえる人

そんな人がこう言ってくれた



本か〜 そういえば忘れてたな。。。

30代のうちに本を出すってのが、元々目標であったの忘れてた!
思い出させてくれたことに感謝


この方曰く、初めは自費出版でもいいって
書くことに意義があるとのこと

確かにおっしゃる通りだな!



僕の中では本を出版するなんて、大きな大きなこと
さすがの僕でも、ちょっとビビる


今の僕の中で書きたい内容のジャンルは3つある
要するに3冊

誰か読んでくれるかな?
初めは数十人でもいいや
誰も読んでくれなくてもいいや


でも、取り組んでみよう
元々目標であった30代のうちに

あと4年もある!




これは自分がやらなきゃいけないプロセスでもあると思う

実現に向かって歩いてみよっと


さ〜て、また夢が増えたぞ!













■後書き■
最近の旺祐くん 

”パパ”を連発してくれます♪


どういうわけか、”ママ”は言いません

なぜ・・!?!?




〜エステでもない ただのカイロプラクティックでもない 美容矯正院〜
三重県四日市市のカイロプラクティック院

イトウ カイロプラクティックオフィス
四日市市天カ須賀3−4−19





author:伊藤 慎吾, category:院長の頭の中, 18:05
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。