RSS | ATOM | SEARCH
保育園開設計画Α〃物のコンセプト
↓目が止まってしまった方クリッとお願いします!↓






 今回の保育園の建物、かなり珍しいです

こちらの建築家さんが手がける建築は単なる建物ではなく、一つ一つが”作品”


だからすごい! タイトルがある!
初めて聞いた時は、ちょっと驚いた



そして、今回のうちの建築のタイトルは・・・・








『もりのへや もりのはこ』






これだけ聞いたらなんじゃらほい!?
ってところだと思います

ボクも図面を見た時、しばらくはワケが分からなかった(笑)
かなり特殊な建物です




今回のプロジェクトは
”保育園、カイロ院、そして住居”の3つが一つの建物として成り立っています 

それぞれに工夫、使いやすさ、アイデアが満載で、
それでいて、3つの機能が独立せずうまく融合している

↑ここがすごい!!


住居はお見せする機会はなかなかないですが、
カイロ院のサプライズは来年のお楽しみってことで♪



さてさて、保育園部分のコンセプト
簡単に説明すると・・・



下から上が見える

上から下が見える

ここから覗ける

ここからは何が見えるんだろう?

ここの場所はどうやって使おう?

ここから見えるあの場所に行きたい!
でもどうしたら行けるんだろう?

おっ こんなとこから向こうが見えるぞ



こんな感じかな!?



そうなんです 建物のコンセプトは
子供の好奇心や、工夫する気持ちを育てる

のが大きな柱の一つ



そして
子供達の集中力を育てる

工夫
もあるんです


その中でタイトル通り、「もりのへや&はこ」が
随所にちりばめられてる

言葉で聞くと全くイメージがわかない(笑笑)と思いますが、
実物を楽しみにしていて下さいませ!



設計をする前に日本各地の保育園を調べてくれたそうですが、
確かに日本中探してもこんな建物の保育園はないと思います



とにかく楽しみ♪









■後書き■

ビッグマックの上手な食べ方




普通に食べると、後半必ず中身が飛び出してくる・・・


そこで

上下反対にひっくり返して食べると・・・



なんと飛び出ない!


これほんとです ボクも驚きました
お試しあれ!





〜エステでもない ただのカイロプラクティックでもない 美容矯正院〜
三重県四日市市のカイロプラクティック院

イトウ カイロプラクティックオフィス
四日市市天カ須賀3−4−19

author:伊藤 慎吾, category:保育園開設計画, 22:10
comments(2), trackbacks(0), - -
Comment
話題のふじようちえん的な???
ちひろ, 2012/06/30 10:42 AM
ちひろちゃん>
さすがちひろちゃん よくご存知で!

でも人まねは面白くないじゃんね

当然建築家さんも、こちら↑も調べたみたい
でも、どうも、ピンと、こなかったみたい
だからそれ以上に納得できるものを提案してくれたんだ
チロせんせ, 2012/06/30 10:15 PM









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。