RSS | ATOM | SEARCH
熊野花火大会
今年も行ってまいりました 
熊野花火大会

毎年行っていて、今年で
う〜んと・・・ 8回目くらいかな!?

遠くても行く価値あり


さてさて、今年は朝6時に出発
途中みんなと合流して熊野へゴー!
今年は7人集まりました

なんかかんかと10時くらいに到着




↑午前11時にはもう渋滞が始まってます・・・・・
おそるべし。。。


さっそくBBQの用意 これも毎年恒例
とりあえずたらふく食って飲む飲む飲む
途中、道の駅で買ったあわびなんかも
加えてプチ豪華♪

その後はすぐ近くの海で海水浴
水着のおねーちゃんを納得いくまで眺めた後は、
これまた近くにある川に入って体もサッパリ

これは毎年のゴールデンコース

ひと眠りして、さー夕方が近付いてきた

いざ花火会場に出発!   ・・の前に
ビーサンから運動靴に履き替える

↑これは後で説明


さーいよいよ19時半 花火大会開始!
今年は全体的な感想は、突然上がってびっくりする打ち上げ方が
多かったような!?
個人的には、間の取り方とかがもうちょっとスムーズだといいかなって


毎年撮影してるこの花火
今年は今までよりはウマく撮れました♪
見てやってくさい




↓ちょっと変わった撮り方してみました
水玉みたいでかわいいでしょ!?



↓名物の一つ 「三尺玉」! 直径600mに広がります
撮影4年目にしてようやくベストショット!
会心の一枚♪



↓同じく名物の「鬼が城大仕掛け」
これがすごいんだ。。。




その他の写真はこちらでっす
http://photozou.jp/photo/list/275732/2271483



”個人的に思う熊野の花火の良さ”

,修譴召賁省もんの花火に個性や迫力があるのはもちろん

観覧席と打ち上げ場所が近いので、前で見るというより上を眺める感じ
だから視界いっぱいに広がる

左に鬼が城(でっかい岩山)があり、反響音がすごい迫力!
おすすめの場所は2〜4番ゲート前

こんなとこかな!?

ぜひ一度は行ってみてほしいところです!


さて、この熊野の花火
ご存じの方も多いと思いますが、
普通に行ってたら大渋滞でたどり着けないことも多いし、
花火終わってから普通に帰ってきたら、家に着くのは確実に朝になってしまう恐ろしいところ

その日に帰ってくるにはコツがある


それを簡単に説明↓↓

,泙瑳屬鯆笋瓩襪里蓮必ず鬼が城トンネルの手前に!
 (花火終わってから22時まではトンネルが通行止めになるため)

途中までは普通に花火会場で見てよいが、最後の鬼が城大仕掛けは目の前の橋の上から見る!

そして花火が終わったら速攻で車までダッシュ!
 (このダッシュが運命を分けるため、走りやすい靴が必要になるというわけね)


急いで車に戻って、渋滞が始まる前に出発するというわけさ!
ちなみに22時までに出発しないとかなりやばい・・・。

この方法で行くと、夜中の1時までには帰ってこれます
折りたたみ自転車を持っていくと超便利♪


毎年こんな感じ
来年行く気になった人は現地でお逢いしましょ〜




ブログランキングに登録してみました
↓あなたの1クリックが私の元気になります!







■後書き■

さて、今日は四日市の花火大会
これも毎年出撃!

既に場所取り済み
今年は友達3家族が集合


毎年最後の大トリ 「空中ナイアガラ」は必見!
何回見てもスカッとします♪♪

これを見たら夏も終わりだな〜って。。。


author:伊藤 慎吾, category:お出かけ, 23:29
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。